アヘアヘカモシカおじさんブログ

アヘアヘ無計画行動をするセロー乗りのブログです。舗装林道大好きおじさん

島流しツー(15日)

はじめに

7月15日~17日にかけて佐渡島でツーリングしたわけだ。

きっかけは数ヶ月前になるっぽいけど、なんで企画したのかよく覚えてないです。(記憶障害)

inu-sun.hatenadiary.jp

去年のツーリングの記事(宣伝)

一度行った事もあって多少心残りがあれど、楽しかった思い出があったのだ。

初日

twipla.jp

ツイプラで企画を勃てて、7人集まるも、天候不順で関東組2人は断念。

というわけで、このキャンツーは5人での行動になる。

両津港まで

わしは仕事(夜勤)後軽く仮眠とって高速レーシングで新潟市の両津港へ直行や。

結構余裕持って出発したおかげか、早くに着いた。が、もうすでに中免兄貴がいた。早すぎィ!

f:id:INU-SUN:20170718205311j:plain

遠目からでも分かりやすい緑色のMT-25くん

f:id:INU-SUN:20170718205323j:plain

しばらくしたら汚い東北組もやってきた。とてもじゃないがオニーハンクラスのサイズじゃないですねクォレハ・・・

フェリー

f:id:INU-SUN:20170718205402j:plain

フェリーといえばウミネコ

f:id:INU-SUN:20170718205412j:plain

 

ヘルメット被って写真撮ってみようとか頭の悪い発言してたら、それが聞こえたのか、オサレな女性ライダーが写真撮影を申し出てくれた。どうも有難うございます!

f:id:INU-SUN:20170718205434j:plain

f:id:INU-SUN:20170718205442j:plain

被写体もポーズも最低な変態糞ライダー共

 

f:id:INU-SUN:20170718205510j:plain

下船準備やで

 

佐渡到着

佐渡到着して昼食のになったけど、場所がなくよく分からなかった(準備不足)のでキャンプ場へ向かう。

f:id:INU-SUN:20170718210834j:plain

f:id:INU-SUN:20170718211252j:plain

天気良すぎィ!イエーイ関東組見てるー!?

それに景観もいいし程よくカーブあるし海がクッソ綺麗やで。

f:id:INU-SUN:20170718211543j:plain

ホラ、見ろよ見ろよホラ!

 

途中ちょいと寄り道

f:id:INU-SUN:20170718211607j:plain

f:id:INU-SUN:20170718211930j:plain

わーおいしそう!ウマソ!

 

ちょいちょい寄り道してたら体力的にも時間的にもアレなので宿泊予定地のキャンプ場へ向かう。

 

松ヶ崎ヒストリーパーク

今回宿泊予定地のキャンプ場。

f:id:INU-SUN:20170718212732j:plain

f:id:INU-SUN:20170718212803j:plain

基本情報

料金:無料

ロケーション:全面芝生サイト、近くに穏やかな海(綺麗)

トイレ:綺麗な上にウォシュレットあり

シャワー:無料(ただし水のみ)

虫くん:蚊がわずかしかいない、公園特有の大きい蟻がいる程度

買出し:近くに小さなスーパーあり。大きいほうへはバイクで20分ほど(ワインディングロード)

風呂:少し走った所に銭湯があるらしい(今回では行かず)

炊事場:有。かまどもあんねや!

f:id:INU-SUN:20170718213814j:plain

f:id:INU-SUN:20170718213933j:plain

f:id:INU-SUN:20170718213941j:plain

とまぁ

他の多数ある有料キャンプ場も霞む快適さ。それに加えて利用客も少ないし終始穏やか。サイッキョ!これ!

 

設営も終えて、昼食と買出しへ向かう。

佐渡といえば海産物やろ!ということで回転寿司屋へinしてください?

と思っていたら開店していなかったのですぐそこのホームセンターで買出しやで。

 

自称海産物にはうるさいわしも、うん、おいしい!

しかも中々にリーズナブルな価格設定でうん、おいしい!

 

何気なく翌日の天気予報を見ていたら、大雨の上に強風の予報が。しかも出立するであろう時間帯でだ。

そこで、去年宿泊したことのある民宿に電話して宿泊できそうだったので、予約を入れた。ということはだ・・・

f:id:INU-SUN:20170718220913j:plain

          淫 村 崩 壊

お前漫才やってんじゃねぇんだぞ!

 

宿に着いてヤケ酒をキメるわしら。

f:id:INU-SUN:20170718221629j:plain

場合によっては今回のキャンツーを中止して早めのフェリーに乗ることも視野に入りそうな感じになる。

翌日の天気が回復するのではないかと期待しつつ、真夏の夜は更けていくのであった。