ツーリングメインYZF-R6乗りのブログ

正しくない用途に使われるYZF-R6くんの持ち主のブログです。舗装林道大好きおじさん。

YRYR聖地キャンツー・くさおキャンツーへ往ってきた 2017 5/3~5 (4、5日)

ここからデジカメのバッテリーがほとんど無くなり、写真が少なめになってしまい、クッソクオリティが低い記事(もともと低いが)書いても・・・バレへんか・・・

4日

 本日は千里浜なぎさドライブウェイを走って、ちょろっと能登方面へ走った後、富山方面へ向かい、くさお兄貴がキャンプする場所へ合流といった流れ。

f:id:INU-SUN:20170515185646j:plain

 ちょっと寄り道

石川へ向かう途中わしがオススメしたい場所へ寄り道。

f:id:INU-SUN:20170515184618j:plain

f:id:INU-SUN:20170515185118j:plain

f:id:INU-SUN:20170515201333j:plain

しょうへい殿。なにやってんだコイツ・・・

 千里浜なぎさドライブウェイ

千里浜なぎさドライブウェイへ向かう。ふだん専用道路しか使ってなかったから下道で行くのはなんだか新鮮。

GWのせいで海岸にはクルルァが所狭しと並んでいた。

普段ならガラッガラでどこでもバイクを停められるのによぉ~なんで停めるとこ探さなきゃなんねーんだ~?こーんなんじゃチンポ気持ちよくねぇよ。

f:id:INU-SUN:20170515205405j:plain

とりあえず空いていた所があったので適当に停車。

f:id:INU-SUN:20170515004356j:plain

f:id:INU-SUN:20170515211005j:plain

            マ グ ロ(廃棄不可避)

 ところで、この海岸は車を走らせることができるとして有名だけど、それは湿っている所の話で、このように乾いている場所だと陰茎汁兄貴のバイクのように普通にスタックするゾ。(本人は知っててやってる)

f:id:INU-SUN:20170515211818j:plain

 

ちょっと行った先に巌門という観光地へ行ったけども普段なら人も少ないはずだが・・・なんでこんなにいるのか疑問なくらいいた。

とりあえず、名物?のワカメソフトを食ってみるもソコソコですね・・・(クソレビュー)

 

昼食へ

そこからは時間の問題もあって、石川県をまっすぐ横切るように走る。グーグル先生の案内だとクッソグネグネした道があるんですが・・・ワインディングロードかな?

と思っていたら車一台分の広さ、落ち葉まみれ、小石まみれの林に囲まれた大自然ワインディングロードでした(歓喜

先頭を走るしょうへい殿がクッソ速くて草。走り方を見るに、まだ余力がある感じでやだ怖い・・・(ビビリ)付いていくのが精一杯でした・・・

 

 

寿司を食いに行こうと思うも、意味不明なほどの順番待ちでやむなく撤退。

先へ進んだ適当な寿司屋(暴言)へ。

味は結構おいしかったけども、ブリが無かったのが痛いですね・・・

食後、別行動をとることに。

わしとおひや兄貴と相談した結果、キャンプ場へ直接行くことに。

 

ところで、わしの運転は誰が言ったのか忘れたけど、「ジェントル」だそうだ。要するにチンタラ走るわけだ。おひや兄貴許してクレヨン・・・

 

墓の木自然公園キャンプ場

黒部川沿いにある無料キャンプ場なのだが、芝生サイトが綺麗でとても無料キャンプ場とは思えない。

ここでもGWの弊害でどこも空いていませんでした・・・

というわけでそれっぽい草むらの所でテントを張る。まるで野宿みたいだぁ・・・

ちなみにそこはクッソ燃え移りやすそうな枯れ枝まみれで火は厳禁だ。

そこで、バイクを停めた所のそばのアスファルトの上で火を扱う。完全に野宿だコレ!

f:id:INU-SUN:20170515220226j:plain

f:id:INU-SUN:20170515221736j:plain

f:id:INU-SUN:20170515222438j:plain

でもまぁみんなで囲んでメシでも食えば楽しいからおもしれぇよなぁ!

5日

平湯温泉へ行くというので、おひや、陰茎汁、しょーへい殿ともども平湯温泉の方へ行くらしいので便乗参加(またもや)

渋滞回避のためか、みんなガンガン進んでいくなぁ。おもっくそ置いてかれる大型バイク乗りがここに。そんな腕前で恥ずかしくないの?

 

今回入る温泉は無料でも入れるし、善意でいくらか代金を払ってもいいといった所。

こんな所があるとは知らなかったなぁ。

f:id:INU-SUN:20170515223810j:plain

f:id:INU-SUN:20170515223855j:plain

f:id:INU-SUN:20170515223927j:plain

           ノ ル マ 達 成 撮影:陰茎汁兄貴

 

 

温泉後は、特にそれといったことはなく、(おひや兄貴が道を間違えたり、渋滞に巻き込まれたり)無事に帰宅できました♡