ツーリングメインYZF-R6乗りのブログ

正しくない用途に使われるYZF-R6くんの持ち主のブログです。舗装林道大好きおじさん。

ワインディングロードへ行ってきた。

快走路ツー

木々が生い茂り、草も生えていって景色がホモ色(緑色)に染まってイキソイキソ・・・

最近晴れ続きでバイクにとって最高の時期というわけで快走路ツーへinしてください?

 

早速わしのおなじみの道へブリュブリュ

f:id:INU-SUN:20170521221440j:plain

f:id:INU-SUN:20170521221448j:plain

緑が気持ちいいです!

そのまま刀利ダムへ行って、それからは以前廃墟へ向かったルートとは違うルートへ。途中水気を含んだ泥があったり、油断はできない道が続いていたけど、中々に楽しい道だったが・・・

f:id:INU-SUN:20170521221453j:plain

ヴォエ!

いくらなんでもオフ車でも登れない道はNG。

クルルァが殆ど通らない道なんだけど、撤去されるんですかね?

 

というわけで今回もまた廃墟へ通じる道へちょっとすいません・・・いいですか・・・

途中うっかり泥水たまりにドバってアドベンチャーよろしく思いっきり水が跳ねて糞が気持ちいいです!

f:id:INU-SUN:20170521222126j:plain

あ~らいい格好だね!アンタ!

 304号線+脇道

いつも五箇山へ行くルートに304号線を使うんだけど、途中五箇山トンネルに入らずにわき道に突っ込めって言ってんの!

f:id:INU-SUN:20170521221505j:plain

おちんちん勃ってきちゃった・・・

f:id:INU-SUN:20170521221513j:plain

(美しさに)股が痺れる!

こういう景色を手軽に見られるのは快走路のいいところよね。

f:id:INU-SUN:20170521221629j:plain

5月中旬なのに雪が残ってるとはおっぱげた!

途中からたいらスキー場に続いてるんじゃないかとなんとなく分かった辺り、少しは快走路には慣れたかな?

156号線+脇道

304号線から156号線へ右折してすぐの所のお店でおちんちんしゃぶらせてください?

f:id:INU-SUN:20170521222348j:plain

ここの餡入り栃餅が人気で売り切れ不可避だゾ

f:id:INU-SUN:20170521221714j:plain

ここの休憩スペースでQKよ。

とりあえずやること無くなったから156号線へhere we go

f:id:INU-SUN:20170521221926j:plain

・・・とみせかけて脇道に入ったらなんだコレコレ変態野郎!(感動)

なんか異世界への道っぽい(厨二)

 

また156号に戻って再び寄り道してみたら・・・

f:id:INU-SUN:20170521222325j:plain

・・・ということはその先に楽しい快走路があるわけだな?

 

道の駅白川郷

道の駅で休憩しようかと思って立ち寄ってみたら北陸とは思えないほどのバイクがいたんですが・・・

f:id:INU-SUN:20170521222427j:plain

・・・の跡(ホモははぶられる)

夕霧峠

時間的にもアレなので金沢戻るついでに夕霧峠へぶち込んでやるぜ!

ここの峠は距離もそれほどでもないし、木々が綺麗だし途中から下界の景色が最高に良いんだわ。ツーリングスポットでも良い・・・良くない?

f:id:INU-SUN:20170521222501j:plain

f:id:INU-SUN:20170522014314j:plain

今日もいいペンキ☆

千里浜なぎさドライブウェイ

天気良いし、時間も丁度よい。

日の入りには間に合いそうだ。

f:id:INU-SUN:20170521221958j:plain

f:id:INU-SUN:20170521222020j:plain

f:id:INU-SUN:20170521222038j:plain

f:id:INU-SUN:20170522014650p:plain

・・・なんだかいつもよりは数十倍どころか百倍位バイクがいるような気がするんですが・・・

f:id:INU-SUN:20170521222206j:plain

f:id:INU-SUN:20170521222241j:plain

なんだコレコレ変態野郎!(2回目)

なんかクソデカイベントやってるなーと思って調べたところ、SSTRなるイベントが開催されていたようだ。バイク企業、関連企業が協賛してる辺り、かなり大きなイベントだったらしい。(というか翌日の地元紙に一面に載ってた)

こんなバイクまみれのイベントなんて生まれて初めてだぁ・・・

悲しいことに地元民は参加資格がないんだよなぁ・・・(普通に顔を出すのはできるかもしれないが)

オススメ舗装林道

いつもは少し汚い文章で見苦しいブログにしていってるし、少しは綺麗な文章にしましょうかね。

 

僕はYZF-R6に乗っておきながら、舗装林道が好きで、変な所に突っ込んでいくといった運用的には変わり者かもしれない。世の中のガチマンR6乗りがこれを見たら全力で殴られそう。

でも舗装林道は除雪はしないし、車通りが無いに等しいため、場所によっては良好な路面状況で走れるし、好きなときにバイクを停められるし、のんびり走る分には最高だと思うわけ。

 

僕が良く走る林道はコチラ

f:id:INU-SUN:20170515233348p:plain

石川、富山県をまたぐ目立つ山、医王山の頂上まで登っていくルート。

ここからの展望台からの眺めはいいゾ~それにソコは休憩所みたいな感じで、ここでラーツーやコーヒーツーもいいかもしれない。

f:id:INU-SUN:20170515233800j:plain

f:id:INU-SUN:20170515233851j:plain

f:id:INU-SUN:20170515233834j:plain

f:id:INU-SUN:20170515233904j:plain

このように開放感あふれる場所で人気なのか、割と人がいたりいなかったり。

路面は悪くなく、車も見かける。

 

f:id:INU-SUN:20170515234408p:plain

医王山頂上から法林寺温泉のある道路まで一気に下っていく。

ここらは若干路面が悪いかな?

f:id:INU-SUN:20170515234541j:plain

f:id:INU-SUN:20170515234556j:plain

f:id:INU-SUN:20170515234623j:plain

しかしながら、木に囲まれて走りたい!って人にはいいかもしれない。

このように写真も撮り放題だ。

 

普通の道路に突き当たったら、左折して下り坂を下って行って、最初の交差点を右折だ。そこを道なりに走っていくと僕のオススメする撮影ポイントが現れる。

f:id:INU-SUN:20170515235029j:plain

f:id:INU-SUN:20170515235042j:plain

ここを少しだけ進んで、

f:id:INU-SUN:20170515235154p:plain

右手にこのような標識?案内?がある。そこの道を走って山の中へ入っていく。

 

突き当たりを左折して道なりにガンガン進む。途中は一般道顔負けの路面状況で、爽快に走れる。

でも、途中からグーグル先生が車も走れる道として見てないんですが・・・

f:id:INU-SUN:20170515235719p:plain

この道では刀利ダムまでひた走る。

先述のように快走路のときもあれば、

f:id:INU-SUN:20170515235924j:plain

このように突然トラップがある。

 

刀利ダムの道沿いを走っていく。

f:id:INU-SUN:20170516000327p:plain

地図ではこれ以上から道が途切れている。(実際はちゃんとあるので安心してほしい)

f:id:INU-SUN:20170516000038j:plain

f:id:INU-SUN:20170516000747j:plain

刀利ダム親水公園の傍の湧き水。一応飲める・・・らしい。

 

この湧き水の場所から少し進んだ所を左折する。九十九折の上り坂な上に路面も割りと綺麗でSS乗りには嬉しい場所ではなかろうか。

でもまぁ途中から落石がゴロゴロしてるから調子に乗って走ってはいけない。

 

この道路は分岐があるけど、舗装路を走っているかぎり、走っていけばちゃんと山を下りられるから安心。

f:id:INU-SUN:20170516001230j:plain

こういう道をみて興奮するSS乗り。

f:id:INU-SUN:20170516001456j:plain

こういうものを見て嬉しくなるSS乗り。

 

このツーリングのときはいつもと違う道を走ってみた。

f:id:INU-SUN:20170516001620j:plain

廃墟やんけ!

f:id:INU-SUN:20170516001628j:plain

別にこっちっていらなくね?(マジレス)

f:id:INU-SUN:20170516001748j:plain

近くまで行ってみた。

f:id:INU-SUN:20170516001816j:plain

随分朽ちてる部分がある。(ビビッて入りませんでした)

f:id:INU-SUN:20170516001934j:plain

f:id:INU-SUN:20170516001953j:plain

採石場のようだ。

 

 

採石場跡からほんの少し走った所にて。

f:id:INU-SUN:20170516002121j:plain

水が流れてるやん!

f:id:INU-SUN:20170516002142j:plain

f:id:INU-SUN:20170516002154j:plain

やった!砂利道だ!

f:id:INU-SUN:20170516002326j:plain

というわけで、無事走破完了です・・・

 

 

注意:舗装林道の多くはガードレールなんてないし、トラップも多い場所だ。それで散ろうものなら崖下まで真っ逆さまでバイク回収不可、最悪死に至る。

いくら僕が舗装林道はいいぞおじさんでそれに釣られて行って無茶してトラブっても当ブログは一切責任を負わないからなぁ~?

YRYR聖地キャンツー・くさおキャンツーへ往ってきた 2017 5/3~5 (4、5日)

ここからデジカメのバッテリーがほとんど無くなり、写真が少なめになってしまい、クッソクオリティが低い記事(もともと低いが)書いても・・・バレへんか・・・

4日

 本日は千里浜なぎさドライブウェイを走って、ちょろっと能登方面へ走った後、富山方面へ向かい、くさお兄貴がキャンプする場所へ合流といった流れ。

f:id:INU-SUN:20170515185646j:plain

 ちょっと寄り道

石川へ向かう途中わしがオススメしたい場所へ寄り道。

f:id:INU-SUN:20170515184618j:plain

f:id:INU-SUN:20170515185118j:plain

f:id:INU-SUN:20170515201333j:plain

しょうへい殿。なにやってんだコイツ・・・

 千里浜なぎさドライブウェイ

千里浜なぎさドライブウェイへ向かう。ふだん専用道路しか使ってなかったから下道で行くのはなんだか新鮮。

GWのせいで海岸にはクルルァが所狭しと並んでいた。

普段ならガラッガラでどこでもバイクを停められるのによぉ~なんで停めるとこ探さなきゃなんねーんだ~?こーんなんじゃチンポ気持ちよくねぇよ。

f:id:INU-SUN:20170515205405j:plain

とりあえず空いていた所があったので適当に停車。

f:id:INU-SUN:20170515004356j:plain

f:id:INU-SUN:20170515211005j:plain

            マ グ ロ(廃棄不可避)

 ところで、この海岸は車を走らせることができるとして有名だけど、それは湿っている所の話で、このように乾いている場所だと陰茎汁兄貴のバイクのように普通にスタックするゾ。(本人は知っててやってる)

f:id:INU-SUN:20170515211818j:plain

 

ちょっと行った先に巌門という観光地へ行ったけども普段なら人も少ないはずだが・・・なんでこんなにいるのか疑問なくらいいた。

とりあえず、名物?のワカメソフトを食ってみるもソコソコですね・・・(クソレビュー)

 

昼食へ

そこからは時間の問題もあって、石川県をまっすぐ横切るように走る。グーグル先生の案内だとクッソグネグネした道があるんですが・・・ワインディングロードかな?

と思っていたら車一台分の広さ、落ち葉まみれ、小石まみれの林に囲まれた大自然ワインディングロードでした(歓喜

先頭を走るしょうへい殿がクッソ速くて草。走り方を見るに、まだ余力がある感じでやだ怖い・・・(ビビリ)付いていくのが精一杯でした・・・

 

 

寿司を食いに行こうと思うも、意味不明なほどの順番待ちでやむなく撤退。

先へ進んだ適当な寿司屋(暴言)へ。

味は結構おいしかったけども、ブリが無かったのが痛いですね・・・

食後、別行動をとることに。

わしとおひや兄貴と相談した結果、キャンプ場へ直接行くことに。

 

ところで、わしの運転は誰が言ったのか忘れたけど、「ジェントル」だそうだ。要するにチンタラ走るわけだ。おひや兄貴許してクレヨン・・・

 

墓の木自然公園キャンプ場

黒部川沿いにある無料キャンプ場なのだが、芝生サイトが綺麗でとても無料キャンプ場とは思えない。

ここでもGWの弊害でどこも空いていませんでした・・・

というわけでそれっぽい草むらの所でテントを張る。まるで野宿みたいだぁ・・・

ちなみにそこはクッソ燃え移りやすそうな枯れ枝まみれで火は厳禁だ。

そこで、バイクを停めた所のそばのアスファルトの上で火を扱う。完全に野宿だコレ!

f:id:INU-SUN:20170515220226j:plain

f:id:INU-SUN:20170515221736j:plain

f:id:INU-SUN:20170515222438j:plain

でもまぁみんなで囲んでメシでも食えば楽しいからおもしれぇよなぁ!

5日

平湯温泉へ行くというので、おひや、陰茎汁、しょーへい殿ともども平湯温泉の方へ行くらしいので便乗参加(またもや)

渋滞回避のためか、みんなガンガン進んでいくなぁ。おもっくそ置いてかれる大型バイク乗りがここに。そんな腕前で恥ずかしくないの?

 

今回入る温泉は無料でも入れるし、善意でいくらか代金を払ってもいいといった所。

こんな所があるとは知らなかったなぁ。

f:id:INU-SUN:20170515223810j:plain

f:id:INU-SUN:20170515223855j:plain

f:id:INU-SUN:20170515223927j:plain

           ノ ル マ 達 成 撮影:陰茎汁兄貴

 

 

温泉後は、特にそれといったことはなく、(おひや兄貴が道を間違えたり、渋滞に巻き込まれたり)無事に帰宅できました♡