アヘアヘカモシカR6おじさんブログ

YZF-R6とセローという2台持ちを成し遂げてしまった舗装林道大好きおじさん。

R6くんの衣替えした

あぁん!?なんで?

いやね?上品なマットブラックもカッコいいと思ってたんだけど、不幸にもツーリング中に青のR6を見かけてしまってね?ついつい股間が反応してしまったんや。

 

でも塗装依頼しようとしたら結構な値段になるし・・・

純正のカウル注文・・・?お金壊れちゃ^~う

 

と思いつつなんとはなしに調べてたら、中華カウルで5万台で買えるやんけ

9fastmotoっていう会社らしい。

でも買うのは少々躊躇われたから、誰か人柱兄貴いねぇかなぁ~と調べたけど、衣替えした人は見かけたけど、色々書いてるの見当たらなかった。

 

というわけで、とりあえずポチッてみた。

 

 

・・・という感じでした。

 

モノ到着

注文確定してから大体2週間の予定だったんだけど、予定よりも2日早く到着した。(嬉しい誤算)

で、モノとして品質は?

塗装面

塗装面は少ーーしガバい所が見受けられるんだけど、遠目で見る分には弱視ホモだろうがノンケだろうが気にならないレベル。正直エッチな艶だぁ・・・

しかし、裏面は未加工でアレなので、その辺は気になるかもしれない。

取り付け位置、穴径

取り付け位置のズレに関しては特に問題は感じなかった。ただし、穴径に関しては小さいのが散見されたので、丸やすり(π6以下)があると超便利。後、平やすりもあると尚良いと思った。

 

じゃあ、外しますね・・・

サイドカウル

サイドのカウル(アッパー、アンダー含む)の外し方はマニュアルにあるのでなんら問題ない。

f:id:INU-SUN:20190119043232j:plain

f:id:INU-SUN:20190119043238j:plain

片方のカウル外したらすっげぇ小石ボロボロ落ちてきたんですけどぉ・・・

ちゃちゃっと両方外しちゃおう。

ヘッドカウル

今回苦戦したのはコイツ。このブログに書こうと思った理由がコイツなのだ。

参考になるかどうかは知らんけど、わしのやった作業を書いていこう。

 

とりあえずスクリーンの存在が邪魔だったので、取り外し。

スクリーンを外した後に、中華ヘッドカウルと仮組みしてみると、微妙に合わない・・・というか奥までしっかりクイズ入らないみたい!

中華ヘッドカウルのガイドというかそういったものが純正よりもほんの少し大きかったり長かったりしていたのが原因のようだ。

やすりでどうにか削ってポン付けよ!

 

ウィンカーミラー外し

このコネクターを外す。

バイクを正面から見たときに右側にあるのは白色、左側は黒色だった。

f:id:INU-SUN:20190119043253j:plain

 

ウィンカーの配線を断線させないように慎重に抜き取ろう。

f:id:INU-SUN:20190119043521j:plain

これでヘッドカウル外せるやんやん!と思ったけど全然取れねぇじゃねぇか!

とりあえずパワー系で引っ張るのはNGと思ってよく見ると、ホントに奥の奥にストッパーでしっかりロックがかかっていた。

f:id:INU-SUN:20190119043539j:plain

そのストッパーはかなり固く、そもそも手が入らないので、ここで邪魔になっているポジションライトをはずないといけない。

f:id:INU-SUN:20190119043547j:plain

3箇所で固定されているのを外す。長めのドライバーがあるといいかも。

これでストッパーにアクセスできるはずなので、これで晴れてヘッドカウルを外せる。

 

中華ヘッドカウル取り付けたいんだけど・・・

なんか綺麗にはまんねぇなぁ~?

なんでかってっと、取り付け部の形状が純正と僅かに異なっているのがあったから。

こういったことがチョコチョコあったので、純正部品と細かく比較して同じように削るなりなんなりする必要がある。

 

あ、そうそう、ちゃんと形状を純正と同じようにできたら、取り付けに無駄な力は必要なかった。パワーでどうにかしようとしてカウル割るなんてこともあり得るのでやめ、ようね!

 

タンクカバー

お次はタンクカバーやで。前半分部分の樹脂製の所を交換する。

タンクを持ち上げないといけないので、まずシートを外す。

その次にサイドの黒いカバーを外す。ネジを外して後ろに引くと外れた・・・はず。

f:id:INU-SUN:20190119043701j:plain

そうするとこのようになる。奥にタンクを固定してるネジを外そうとするも。

おかし全然届かねぇじゃねぇか!

というわけでなんかこうT字のプラスチックの取っ手のついた六角レンチがあるといいかも(名前よくわかんない)

残りはタンクの前についてるネジを外せばタンクは持ち上がるはず。

あ、燃料満タンにすると重くて大変だから燃料減ってる状態でやると楽だゾ。

ワシは満タンでやって大変だったゾ。

 

 

f:id:INU-SUN:20190119043758j:plain

一応このホースに気をつけて持ち上げましょうね^~

f:id:INU-SUN:20190119043815j:plain

このようになんか程よい高さのストッパーになるものを挟んでおく。

f:id:INU-SUN:20190120031430j:plain

タンクの内側。

この2つのネジを外せばタンクカバーを外せる。

 

ちょいと面倒ごと

新しいタンクカバーを取り付けるときに違和感があって、なんかこう浮いている。試しに純正のつけると問題なく取り付けられる。新しいほうになにか問題あるっぽい。

ちょっと高くない?

f:id:INU-SUN:20190120032756p:plain

色々調べた結果、原因はこのように取り付けベースが高いため、浮いてしまったのではないかと結論付けた。

というわけでやすりでゴリゴリ削って取り付けてみると上手くいったぜ。

エンブレム

タンクについてるエンブレムは付属してなかったので、純正からはがして、両面テープで張り直した。

 

リアカウル

純正では両面テープで外装側、内装側で固定されていたが、新しいのはネジで固定っぽい。新たに合うタッピングネジが必要だ。

 

軽いドレスアップ

f:id:INU-SUN:20190119043840j:plain

ついでに下が寂しいからヤマハステッカーでも貼ってみよう。

青のリムステッカーも張ってアクセントを加えちゃおう。

 

完成

f:id:INU-SUN:20190119043905j:plain

すっごい青が鮮やかで気持ちがいい・・・(恍惚)

f:id:INU-SUN:20190119043914j:plain

 R6乗りで衣替え検討してる兄ちゃんも参考になれば幸いやで。

ガバガバ九州強襲ツアー 8日目-9日目 20180818-19

オッハー

さて、この日は先日お世話になった迫真お嬢様部のカエルレウム兄貴と合流して色んな所を周る予定やで。(適当)

んで、その日のうちに九州を脱出して島根県辺りのビジホに泊まって、翌日帰宅予定やで。賢いでしょ?

ホテルの予約はまだ取ってない。というかどこに泊まるかも決めてない。まぁ大丈夫でしょ(ハナホジ)

ほんへ

というわけで宿から近くの道の駅小国に遠路はるばる集合して頂きました(屑)

f:id:INU-SUN:20190109214655j:plain

早朝特有のガバ駐車

 

大観峰

アッソ・・・へ遊びに来たからには外せないと個人的には思っている大観峰へ向かおう。

ここはバイクもクルルァもクッソ混む場所ではあるんだけど、朝一行けば空いてるでしょ。

 

f:id:INU-SUN:20190116225902p:plain

あぁ^~すっごい開放的

 

 大観峰

さて、無事ひどい目に遭わずに楽に停められた。でもすでに割りと人がいたのは驚きだったけど。

f:id:INU-SUN:20190109214741j:plain

f:id:INU-SUN:20190109230952j:plain

f:id:INU-SUN:20190109232132j:plain

 ウーン・・・デカイカルデラやねぇ

というか相変わらずスケールがデカすぎてよく分からん。

 

 

一般観光客っぽく記念撮影してみよう。

f:id:INU-SUN:20190109220610j:plain

f:id:INU-SUN:20190109221832j:plain

人が少ない時間帯だけあって、綺麗に被写体を収められますねぇ。

 

 

前にここに来た時は天気が優れなくて、あんまし・・・な感じだったけど、これは百点満点中・・・スゥゥーー90点ですねぇ。

f:id:INU-SUN:20190109232614j:plain

f:id:INU-SUN:20190109232641j:plain

 

蛇の道

大観峰近くにあるクッソ狭いクッソグネグネした道。

どっかでオフ車推奨とかなんとか言われてるとかなんとか?

f:id:INU-SUN:20190109232156j:plain

f:id:INU-SUN:20190109232756j:plain

でも荷物多いし思いし、しんどそうなので今回はキャンセルだ!

 

草千里ヶ浜

ここは兄貴オススメの場所らしく、クッソ広い 大 草 原 が見られるとかなんとか。

f:id:INU-SUN:20190109232908j:plain

f:id:INU-SUN:20190110000040j:plain

・・・の前に昼飯だ昼飯!

ここの辺の名物ってよくわかんないや!とりあえず迷ったらカレーでも食ってりゃハズレなしなんだよなぁ!

f:id:INU-SUN:20190109232921j:plain

f:id:INU-SUN:20190109232934j:plain

             WINDOWS XP  

f:id:INU-SUN:20190109232958j:plain

f:id:INU-SUN:20190109233244j:plain

f:id:INU-SUN:20190109234358j:plain

大草原不可避の場所で無駄に開放的になったせいか、ホモビ撮影を試みるアホ2匹。

傍から見たらTDNキチガイだぜぇ~?

f:id:INU-SUN:20190109234457j:plain

f:id:INU-SUN:20190109234619j:plain

                  うしさん

f:id:INU-SUN:20190109235005j:plain

f:id:INU-SUN:20190109235207j:plain

ホモバイクを撮るホモを撮るホモ(ノルマ達成)

f:id:INU-SUN:20190109235239j:plain

あぁ^~良いアングルだぁ^~(自画自賛

 

菊池渓谷

なんか有名な渓谷らしい。

それのせいかすっげぇ人が沢山いたし、係員の誘導も混乱気味だったゾ。

行くなら早朝が良さソース

f:id:INU-SUN:20190109235729j:plain

f:id:INU-SUN:20190109235807j:plain

はぇ^~すっごい綺麗・・・

 

f:id:INU-SUN:20190109235815j:plain

当然のように盗撮

f:id:INU-SUN:20190109235832j:plain

f:id:INU-SUN:20190109235906j:plain

f:id:INU-SUN:20190110000003j:plain

うん、やっぱり夏は海よりも山や渓流やな!

 

 

と、ここいらで以前犯バーガーの店を教えてくれた現地民兄貴ことGO兄貴と合流する話に。

 

ここから北上した所のコンビニに集合で、集合時間に間に合いそうな時間に指定するも、色々ガバったせいで結構待たせるハメになり申した。許して♡

 

それにそこからは高速レーシングして距離を稼ごうかと思ってるんですけど。

なんかもうツーリングらしいツーリングが期待できないんですけどぉ・・・

 

 

休憩しつつ談笑してて気付いたんだけど、

そういえば今日の宿決めてなかったな!(時刻17時頃)

とりあえず今日走れそうな距離の所かつ島根県のどっか辺りでヒットした安めのビジホに電話して予約する方法を試みてみる。

結果、1発で予約取れました(ご満悦)

やっぱり電話予約最強やな!

 

 

迫真の北上をキメるにあたって、カエルレウム兄貴とはここでお別れ。ありがとナス!

 

 

新たに合流したGO兄貴とはしばらく高速レーシングしつつ九州脱出するんだけど、どこまで同行するのだろうか・・・彼曰く解散した後どうするか決めてないらしい。

・・・結局山口県の所まで一緒に走っちゃった♡

 

 

彼と別れた後はディスコードで日本各地のホモの兄ちゃんと駄弁りながら気を紛らわせつつホテルまでひた走る。

 

駅前ビジネスホテルつわの

この日予約したホテル。到着した頃には完全に真っ暗(当然)だったため、その周辺の街の雰囲気がさっぱり分からない。

なんかSLがあったので疲労困憊ながら遊びに・・・来ました・・・(♂2匹、深夜)

f:id:INU-SUN:20190113203914j:plain

なんかこうでっかくてすっごい感じでかっこいい(語彙力

f:id:INU-SUN:20190119030417j:plain

どうやら中に入れるみたい!

f:id:INU-SUN:20190113204755j:plain

          労災不可避

f:id:INU-SUN:20190113204844j:plain

クルルァも人もだーれもいねぇ

こういう静かな深夜徘徊って楽しいな?

 

こうして明日に備えつつさっさと寝、寝ますよ・・・

 

あ、そういえばGO兄貴は結局ぴえろん兄貴の元へ兵庫まで行っていた模様。

何やってんだアイツ・・・

翌朝(最終日)

 オッハー

この日はただひたすらに帰路につかなければならないのだ。

なので写真はほぼないです。

f:id:INU-SUN:20190113204945j:plain

なんだか懐かしい。まだ売ってるとは思わなかった。

 

 

昼近くになってモスでも行く話で、そこそこ近くに住んでる岡山の文豪兄貴が合流してくれた。

f:id:INU-SUN:20190113205134j:plain

見事なまでの気さくな挨拶をキメてくれるお〇んこライダーの鑑。

f:id:INU-SUN:20190113205208j:plain

あぁ^~うめぇなぁ^~

 

昼食後は都合により文豪兄貴とはここでお別れ。

引き続きTSKIKK兄貴と高速レーシングやで。

なんだかんだこんな長い間つるんだの初めての様な気がする。おかげで楽しく過ごせましたわ♡

 

帰宅ゥ

なんやかんやもなく、道中何事も無く無事に帰れました。

f:id:INU-SUN:20190110000131j:plain

やっぱり〆はここやな!

 

f:id:INU-SUN:20190110000140j:plain

 このお盆ツーリングの走行距離:3363.2km

一発でオイル交換時期に入っちゃったァ!

ガバガバ九州強襲ツアー 7日目 20180817

はじめに

長い間更新サボってました。許して?

というわけでもう随分と肌寒い季節になりましたね。

冬になりましたので初投稿です。(ブログ内では夏)

 

この日は愛知からわざわざ田舎まで(暴言)来たTSKIKKKKKKKK兄貴とアッソ・・・辺りの見所さんをグルグルしていくんや。

んで、温泉の蒸気で蒸し料理が作れる宿に泊まるんやで。

 

ハイ、よーいスタート(棒)

 

ほんへ

見たい所が結構あるので、早朝に出、出ますよ・・・

f:id:INU-SUN:20181211220733p:plain

道中TSKIKKくんが愛知特有の走り(風評被害)をさらしてくれました♡

 

道中は信号が少なく、交通量も少なくてもうサイコサイコ・・・

前に車がいても流れが速くてなんら問題ないし。

 

天岩戸神社

というわけで着きました。天岩戸神社

ホテルから46kmほどあるのもかかわらず、すぐに到着しちゃったわ。

ここは過去に2回言ったことあってぇ・・・これで3回だよ3回。

f:id:INU-SUN:20181117014555j:plain

朝の7時位だったかな。駐車場にはなーんもいないね。

f:id:INU-SUN:20181117012654j:plain

境内はというと広さはそれなりって感じ。GWにも行ったことあるけどその時もそこまでだったか。

 

天安河原

参拝はもちろんしたけど、ここを推す♂理由はここより先にある天安河原という所。

ここは、神話によると素佐之男命がやんちゃしたことでキレた天照大神(日本最古の引きこもり)が引きこもってやべぇよ・・・やべぇよ・・・と思った八百万の神が会議した場所なのだそう。

f:id:INU-SUN:20181117012708j:plain

天岩戸神社から500mほど渓流沿いを歩く。

早朝だし、川沿いだけあってすっげぇ涼しくて快適そのもの。それに他に人いないし最高やで。

f:id:INU-SUN:20181117012741j:plain

なんだお前!

f:id:INU-SUN:20181117012753j:plain

f:id:INU-SUN:20181117012822j:plain

ここ特有(?)の景観として、積み上げられた石があるんだけど、これは積み上げて祈願すると願いがかなうとかなんとか。ほんとぉ?(疑念)

f:id:INU-SUN:20181117012902j:plain

鳥居が見えてきた。

f:id:INU-SUN:20181117012936j:plain

ここはそれなりに人が集まるので、人がいない早朝がホントにオススメ。

やっと人がいない状況で写真が撮れたわ^~

f:id:INU-SUN:20181117013027j:plain

通り道以外のところはこんな感じになってる。正直何も知らないで夜行ったらビビるかも。

f:id:INU-SUN:20181117013046j:plain さて、ここを後にして次の目的地だ。

 

f:id:INU-SUN:20181117013230j:plain

うーんなんだか雄大(クソ語彙力)

f:id:INU-SUN:20181117013242j:plain

 

折角だからグネグネした道を走ろうと思って県道204号を使っていくも、だんだんと雲行きが怪しくなって・・・

f:id:INU-SUN:20181117015816j:plain

      通 行 止 め

無事いつもの倒壊勢ツーになりました♡

気を取り直して一般ルートで走って行きまスゥゥーーーー

まぁ正直言って、無理して変なルートを選ばずとも快走で良い景観ツーになるんだけどね。多少はね?

 

上色見熊野座神社

いつだったかツイッターでここの神社はいいぞ♂というのを見かけて行ってみたいと思ったわけ。

f:id:INU-SUN:20181117013423j:plain

まだまだ朝方だから人は少ない。やっぱ神社は早朝やな!

f:id:INU-SUN:20181216210912j:plain

青みかかってるホワイトバランスのほうがそれっぽいかな?

f:id:INU-SUN:20181117013531j:plain

f:id:INU-SUN:20181216210752j:plain

いいアングルで撮ろうと奮闘するローアングラー兄貴

f:id:INU-SUN:20181117013617j:plain

境内に着くと、まだ上になんかあるっぽい。ご親切に竹杖が貸し出しされてた。

馬鹿野郎お前使うぞお前!(オッサン)

f:id:INU-SUN:20181117013633j:plain

疲労困憊の兄貴(わし含む)

ちなみに上はさっきと同じように石が積まれてるのがあったけど、それといったものは無かったな。

 

 

ちなみに最初の鳥居の狛犬にはニット帽が被せられている。

f:id:INU-SUN:20181117014331j:plain

f:id:INU-SUN:20181117014342j:plain

かわいいやんけ♡

 

さて、お次はTSKIKK兄貴が行きたい場所の白水溜池堰堤って所へ行こう。

彼曰く九州へ来たのはここのためと言っても過言ではないそうだ。

f:id:INU-SUN:20181117014427j:plain

はぇ^~すっごい(我知無知並感)

f:id:INU-SUN:20181117014442j:plain

ガチやでぇ・・・

 

 道の駅原尻の滝

MUR腹減んないっすか?

というわけで道の駅で昼食だY

f:id:INU-SUN:20181117014826j:plain

結構お高いやつ頼んでみた。旅先でケチケチしたくないのよねぇ。

 

ここの道の駅の見所さん!?といえばここっぽい。

道の駅のすぐ隣に結構な落差の滝があるのだ。

f:id:INU-SUN:20181117014844j:plain

f:id:INU-SUN:20181117014901j:plain

柵も何にもないから、ホモの兄ちゃんは落ちないように気をつけ、ようね!

 

さて、ここいらで宿を目指して行こう。

チェックインを済ませて、観光案内みたいなのに近くに犬滝なるものがあるらしい。

グーグル先生には何にもないんですが・・・

犬滝

らしい・・・それらしい所といえばここだが・・・

ちなみにその滝の上のとこ。滝へは近づけなかったわい。

f:id:INU-SUN:20181117015144j:plain

水の流れかなんかで侵食されたできた岩がゴロゴロしている。

f:id:INU-SUN:20181117015225j:plain

 

 

f:id:INU-SUN:20181117015247j:plain

水面ギリギリからの写真。

f:id:INU-SUN:20181117015747j:plain

を撮ろうと奮闘するわし。

・・・いつの間にか盗撮されてました♡

 

豊礼の湯

本日のお宿へ戻ろう。早朝からはしゃいだせいでかなり疲労がキてますね・・・

 

 

夕飯前に風呂でもキメようかと思ったら、誰もいなかったので撮ってみた。

f:id:INU-SUN:20181117015040j:plain

はえ^~すっごい青い・・・

f:id:INU-SUN:20181117015058j:plain

 カメラのWBとかいじったワケじゃなくて純粋に青い。

f:id:INU-SUN:20181216215546j:plain

温泉からの眺めもすばらしい。向こうに温泉の蒸気が出ている。

 

 

さて、夕飯だ。

温泉の蒸し料理を作るのは生まれて初めてだからオラわくわくすっぞ!

f:id:INU-SUN:20181216212401j:plain

んで、わしらが用意したのは結構オーソドックスな内容の食材。

受付で本格的な本格的♂太いシーチキンとか卵とか芋とか買えるからぶっちゃけ手ぶらでも蒸し料理を楽しめるわゾ。

意外と幅広い食材をぶち込んでもいいみたい。

 

f:id:INU-SUN:20181227220037j:plain

年甲斐も無く迫真の蒸気に興奮するわし。

 

調理方法はいたって簡単。

・ザルの中に食材を入れる。(1種類のみ入れる。食材によって蒸す時間が違うから)

・ソレを釜の中に入れる

・蒸気バルブを開ける。

・待つ

・出来上がり

 

そんで出来たのがコチラ。

f:id:INU-SUN:20181216212546j:plain

f:id:INU-SUN:20181216212442j:plain

見た目はあんまりよろしくないけど、普通においしいけど、おいしい。

f:id:INU-SUN:20181227221031j:plain

このように太いシーチキンを堪能しました♡

f:id:INU-SUN:20181216212312j:plain

 宿周辺は結構暗かったから星撮ろうとしたけど、んまぁ・・・そこそこですね・・・

 

 

とまぁ本日はかなーり充実した日になり申した。事実上リア充やな。