ツーリングメインYZF-R6乗りのブログ

正しくない用途に使われるYZF-R6くんの持ち主のブログです。舗装林道大好きおじさん。

島流しツー(15日)

はじめに

7月15日~17日にかけて佐渡島でツーリングしたわけだ。

きっかけは数ヶ月前になるっぽいけど、なんで企画したのかよく覚えてないです。(記憶障害)

inu-sun.hatenadiary.jp

去年のツーリングの記事(宣伝)

一度行った事もあって多少心残りがあれど、楽しかった思い出があったのだ。

初日

twipla.jp

ツイプラで企画を勃てて、7人集まるも、天候不順で関東組2人は断念。

というわけで、このキャンツーは5人での行動になる。

両津港まで

わしは仕事(夜勤)後軽く仮眠とって高速レーシングで新潟市の両津港へ直行や。

結構余裕持って出発したおかげか、早くに着いた。が、もうすでに中免兄貴がいた。早すぎィ!

f:id:INU-SUN:20170718205311j:plain

遠目からでも分かりやすい緑色のMT-25くん

f:id:INU-SUN:20170718205323j:plain

しばらくしたら汚い東北組もやってきた。とてもじゃないがオニーハンクラスのサイズじゃないですねクォレハ・・・

フェリー

f:id:INU-SUN:20170718205402j:plain

フェリーといえばウミネコ

f:id:INU-SUN:20170718205412j:plain

 

ヘルメット被って写真撮ってみようとか頭の悪い発言してたら、それが聞こえたのか、オサレな女性ライダーが写真撮影を申し出てくれた。どうも有難うございます!

f:id:INU-SUN:20170718205434j:plain

f:id:INU-SUN:20170718205442j:plain

被写体もポーズも最低な変態糞ライダー共

 

f:id:INU-SUN:20170718205510j:plain

下船準備やで

 

佐渡到着

佐渡到着して昼食のになったけど、場所がなくよく分からなかった(準備不足)のでキャンプ場へ向かう。

f:id:INU-SUN:20170718210834j:plain

f:id:INU-SUN:20170718211252j:plain

天気良すぎィ!イエーイ関東組見てるー!?

それに景観もいいし程よくカーブあるし海がクッソ綺麗やで。

f:id:INU-SUN:20170718211543j:plain

ホラ、見ろよ見ろよホラ!

 

途中ちょいと寄り道

f:id:INU-SUN:20170718211607j:plain

f:id:INU-SUN:20170718211930j:plain

わーおいしそう!ウマソ!

 

ちょいちょい寄り道してたら体力的にも時間的にもアレなので宿泊予定地のキャンプ場へ向かう。

 

松ヶ崎ヒストリーパーク

今回宿泊予定地のキャンプ場。

f:id:INU-SUN:20170718212732j:plain

f:id:INU-SUN:20170718212803j:plain

基本情報

料金:無料

ロケーション:全面芝生サイト、近くに穏やかな海(綺麗)

トイレ:綺麗な上にウォシュレットあり

シャワー:無料(ただし水のみ)

虫くん:蚊がわずかしかいない、公園特有の大きい蟻がいる程度

買出し:近くに小さなスーパーあり。大きいほうへはバイクで20分ほど(ワインディングロード)

風呂:少し走った所に銭湯があるらしい(今回では行かず)

炊事場:有。かまどもあんねや!

f:id:INU-SUN:20170718213814j:plain

f:id:INU-SUN:20170718213933j:plain

f:id:INU-SUN:20170718213941j:plain

とまぁ

他の多数ある有料キャンプ場も霞む快適さ。それに加えて利用客も少ないし終始穏やか。サイッキョ!これ!

 

設営も終えて、昼食と買出しへ向かう。

佐渡といえば海産物やろ!ということで回転寿司屋へinしてください?

と思っていたら開店していなかったのですぐそこのホームセンターで買出しやで。

 

自称海産物にはうるさいわしも、うん、おいしい!

しかも中々にリーズナブルな価格設定でうん、おいしい!

 

何気なく翌日の天気予報を見ていたら、大雨の上に強風の予報が。しかも出立するであろう時間帯でだ。

そこで、去年宿泊したことのある民宿に電話して宿泊できそうだったので、予約を入れた。ということはだ・・・

f:id:INU-SUN:20170718220913j:plain

          淫 村 崩 壊

お前漫才やってんじゃねぇんだぞ!

 

宿に着いてヤケ酒をキメるわしら。

f:id:INU-SUN:20170718221629j:plain

場合によっては今回のキャンツーを中止して早めのフェリーに乗ることも視野に入りそうな感じになる。

翌日の天気が回復するのではないかと期待しつつ、真夏の夜は更けていくのであった。

有峰林道へ逝ってきた

最近ちょっとズレてるかな・・・っていう道の話ばかり乗せていたから、今回はちゃんとした所へ行ってきたゾ

有峰林道

富山にある有料林道

林道とか書いてあるくせに有料とか頭沸いてるんじゃないか?と思われるが、路面状況は手入れが入っているため、割と良い林道なのだ。

f:id:INU-SUN:20170709210208p:plain

林道入り口前にこんなに水がドバっている所があってぇ・・・

もっかい見に行こうかと思ったんだが・・・

f:id:INU-SUN:20170709210457j:plain

以前(去年)の写真

f:id:INU-SUN:20170709210517j:plain

は?

なんも出てねーじゃねーか!それになんか汚ねぇしよぉ!(憤怒)

 

というわけですぐさま料金所へ

f:id:INU-SUN:20170709210554j:plain

こちらが料金表となっております。

うわ高っけぇ、糞だ(料金)

この4輪車を殺していくスタイル最高に最高やで。

2輪車にやさしい価格設定でお兄さんウレシイ・・・ウレシイ・・・

 

入って早々に寄り道して旧道っぽい所へハイルハイル・・・

f:id:INU-SUN:20170709210613j:plain

あっ(察し)ふーん・・・(落石)

仕方なく近くにあったなんかへんなのにinしてください?

f:id:INU-SUN:20170709210633j:plain

なんの建物なのかサッパリだ。

使われていないのは確実なんだろうが・・・

 

本線に戻る。

所々、道路整備の工事でホモ特有のTNPのペースで進む。

f:id:INU-SUN:20170709210652j:plain

f:id:INU-SUN:20170709225347j:plain

途中にある有峰湖。

ちょっとISO感度シャッタースピードミスった・・・

 

以前は行かなかった通行止めの所まで行ってみた。

道中道路にプニキとセローくんがい、いましたよ・・・

プニキに関しては一旦減速したけど、逃げるものを追う習性があることを思いだし、引き返すのはマズイと判断。というかハンドル切れ角が糞で切り返ししないといけねーんだよ!

というわけでギヤを落とし迫真の排気音を出しつつ加速(ブリブリブリブリュリュリュリュリュリュ!!!!!!ブツチチブブブチチチチブリリイリブブブブゥゥゥゥッッッ!!!!!!!)

したら無事プニキが逃げてくれた。やったぜ。

f:id:INU-SUN:20170709210718j:plain

f:id:INU-SUN:20170709210731j:plain

通行止め付近のキャンプ場。

無料だし、いいかなとは思ったけど、買出しのアクセスが絶望的な場所に加えて、目の前を飛び回るクッソ邪魔臭い虫が結構いるのなんのでナシだな。

 

所変わって別のルートへ。

f:id:INU-SUN:20170709210752j:plain

綺麗な道だルルォォン!?

f:id:INU-SUN:20170709210832j:plain

f:id:INU-SUN:20170709210911j:plain

当然のように川は綺麗そのもの。

 

f:id:INU-SUN:20170709210928j:plain

昼食。カレーの一番高いやつを注文(1200円)

色んな肉があるのに加えて、野菜も多くうん、おいしい!

 

ちょっと見たいものがあるし、有峰林道は終了や。

帰り道こんなのが。これは・・・旧道やな!?

f:id:INU-SUN:20170709210943j:plain

f:id:INU-SUN:20170709210951j:plain

先へ行ってみたくなっちゃう・・・ヤバイヤバイ・・・

 

称名滝

有峰林道から少し離れたところにある称名滝というところへ行った。

落差は日本一や!らしいですよ?

f:id:INU-SUN:20170709211054j:plain

残念ながら撮影スポットまでに落石があったそうなので、これが限界や。ハーキレソ

悪城の壁

f:id:INU-SUN:20170709211106j:plain

f:id:INU-SUN:20170709211116j:plain

それよりもインパクトがあったのは悪城の壁という断崖絶壁。

写真では伝わらない迫力があってキモチイ・・・キモチイ・・・

 

帰路へ

帰路につくにあたって、ふと走った所が無かったので適当に走りに行ってみた。

f:id:INU-SUN:20170709211220j:plain

若干雲行きが怪しくなってきて

f:id:INU-SUN:20170709211239j:plain

すれ違い不可能なくらいになって

f:id:INU-SUN:20170709211339j:plain

こうなるわけか

f:id:INU-SUN:20170709211353j:plain

馬鹿野郎お前勝つぞ!お前!

f:id:INU-SUN:20170709211409j:plain

                大自然YZF-R6

砂利ゾーンが大して無かったのが救いでしたわ

f:id:INU-SUN:20170709212249j:plain

い つ も の

  毎回汚されるR6くんかわいそうだと思った。

いろいろ寄り道ツー

さて、色んな人と舗装林道ツアーをしていたわけだけど、正直まだ行っていない場所が多く、舗装林道ツアーをするにはレパートリーが少ないと思っていたわけ。

というわけで、まだ見ぬ道へ挿入っちゃったぁ!

 

よくツーリングで156号線を使うわけだけど、今まで素通りしてたここへ。

よく見たら野営場ってあるやん!

f:id:INU-SUN:20170618210234j:plain

f:id:INU-SUN:20170618210243j:plain

なにやら香ばしい標識のオンパレードや。

道中はブラインドコーナーが多いし、小石がいたるところに見られ、時々泥道になってて滑りやすいくせに、ガードレールは無く、崖下数十メートルはあろうか。

f:id:INU-SUN:20170618210303j:plain

f:id:INU-SUN:20170618210319j:plain

みんな大好き洗い越し。

中々水深があって楽しいゾ~(キチガイ

ちなみに洗い越しは大小含めて結構あった。

f:id:INU-SUN:20170618210332j:plain

で、こうなるわけだ。

ここはおそらく2008年にあった豪雨で土砂崩れがあってそれっきり通行止めになってるはず。

ちょっとだけ向こうへ行ってみたが・・・

f:id:INU-SUN:20170618210353j:plain

f:id:INU-SUN:20170618210400j:plain

こりゃ復旧はないな。普通の登山道に見えるけど、元道路(県道54号線)

f:id:INU-SUN:20170618210430j:plain

中々に格好良くなった所で、次に進もう。

 

白川郷を越えて、しばらく進んだ所で前々から気になってた所へ寄り道。

何これ何これー!すっごーい!

まるで辺境の地みたいだぁ・・・

f:id:INU-SUN:20170618210501j:plain

f:id:INU-SUN:20170618210516j:plain

f:id:INU-SUN:20170618210526j:plain

気付いたらダートになってやがる!なんだコレコレ変態野郎!

いくらR6くんでもダートはNG。

セローくんであれば凄く楽しいんだろう。

 

すごすご引き返して適当に走っていこう。

f:id:INU-SUN:20170618210613j:plain

道の駅庄川にて。

ツバメくんの巣が近いところにあった。

というか雛がデカくなってんぜ?

時間もすでに結構遅い。ここで切り上げねば。

 

一般観光客がいないだろうから、ついでに白川郷へ寄ってみよう。

f:id:INU-SUN:20170618210628j:plain

よし!(適当)

f:id:INU-SUN:20170618210639j:plain

とまぁ今回はオススメ出来る道を見つけることは出来なかったな。